豊富なバリエーションのデザインがある結婚指輪。二人でどのようなデザインにするのかを選ぶのも楽しいものではないでしょうか。一生身につけるものですから、飽きのこないデザインを選びたいものです。

二人の愛の結婚指輪
結婚指輪について
結婚式場について
引き出物について

引き出物選び

いざ自分達が結婚式を挙げる時になると、ゲストにどんな物を引き出物として贈ればいいのか迷ってしまうカップルは多いみたいですね。そんな時には、自分が結婚式でゲストとして呼ばれた時にはどんな引き出物が欲しいのかという事をよく考えてみるとイメージしやすいかもしれませんね。

特に立場が近い友達に贈る引き出物を選ぶ際には、参考になる事もあるかと思います。

しかし、結婚式に招待するのは友達の他に会社の人も含まれる事もあるかと思います。その時には、くだけている物は避けた方が無難かもしれませんね。

ありきたりになってしまうかもしれませんが、会社の人については不満がない様に、という点に注目して選ぶ事も多い様です。

気が利くと思わせる結婚式の引き出物

年齢層や好みなど千差万別な中で、みんなに満足してもらえる結婚式の引き出物はなんでしょうか。センスが問われる引き出物、選ぶ際のポイントはいくつかあります。まず、帰り道を考慮して重くてかさばるものは避けましょう。そして、新郎新婦の写真入りはNGです。

また、キャラクターや用途の限られるものは、好みが分かれるのでセンスに自信がない方は選ばない方が無難です。では、どのようなものが好まれるのかというと、やはり軽くて来客者自身がセレクトできるカタログが人気です。そのほかに使い勝手のよい実用的なものや、地元の美味しいと評判のパティスリーのスイーツなどのセットは一目置かれることでしょう。

簡易包装の引き出物について

最初から引き出物として販売されている物の場合には、きれいにラッピングが施されている状態で店頭に並んでいる事もありますが、そうではない場合には簡易包装となっているままの状態の物もあります。

簡易包装の物については、そのままの状態で引き出物として贈るには、いまいちだと感じる事もあります。その場合には、お店の人にお願いするか自分自身で引き出物のラッピングをしたり、または熨斗を掛けないといけない事もあります。

選ぶ引き出物自体も大事ですが、購入した引き出物はどの様な状態で届けられるのかという事も把握しておく必要があります。特に外部のお店で商品を見つける際には注意が必要です。

エリアで違う引き出物事情

全国的に引き出物の風習が共通している部分もあるかと思いますが、エリアによって異なる場合があります。自分達の街の風習を特に取り入れないという人もいますが、昔ながらの伝統を守りつつ引き出物を贈りたいという人もいます。

また、ゲストの中にも風習についてこだわりがある人に対して、考慮しながら引き出物を選ぶという事もできます。エリアごとの引き出物の風習については、普段の生活で必要になる事は少ないので、把握できていない人も多いでしょう。

引き出物として贈る商品を決定していく事はもちろん大事ですが、それまでにエリアごとの風習について調べてみる事によって、知識がさらに深まる事でしょう。

引き出物に時間を費やせる場合

余裕を持ってウエディングのプランを考えている場合には、引き出物に対しても十分に時間を費やす事ができる場合もあります。その様な場合には、一つ一つの引き出物に対して丁寧に贈るといいでしょう。

たとえば、引き出物は手を加えないで贈る事もありますが、手書きのメッセージを一人一人の引き出物に沿えて贈る事もできます。

また、ラッピングはお店の人に任せないで、あえて自分達で引き出物のラッピングを行う事もできます。そして、更に販売されている物を購入するのではなくて、自分達だけのたった一つしかない物を作るという事もできます。アイデアがあれば、自分達だけのオリジナリティを出す事ができるでしょう。

引き出物についての記事